太陽光発電はどのような仕組み?


田中君

「先生、今、気づいたのですが・・・」

先生

「はい、田中君、何ですか?」

田中君

「そもそも、太陽光発電はどういう仕組みなのか全然説明していない気がするんですが・・・」

先生

「・・・・あっ・・・」

先生

「いやね~田中君、それはこれから説明するところよ。
ええ、決して忘れてたわけではないわよ。」

田中君

「・・・・・・」

先生

「コホン、太陽光発電では太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換するというのが基本的な仕組みになっています。
おわり。」

田中君

「・・・え~と、それだけですか?」

先生

「ええ、これ以上は私が理解できなかった・・・もとい、みんなが理解できないでしょうからこの程度でOKです。」

田中君

「・・・・・・」

先生

「・・・何ですか、その目は?」

田中君

「・・・・いえ、別に・・・」


太陽光発電の基本的な仕組み

太陽光発電では太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換する仕組みとなっています。
基本的には太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するインバータ(パワーコンディショナー)の組み合わせで構成されており、また用途により蓄電池も組み合わされることもあります。

太陽光発電の構成

  • 太陽電池
  • 接続箱
  • パワーコンディショナ
  • 蓄電池(必須ではありません)

pic_9_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>